お腹に力が自然と入るようになる。

人間の身体は、お腹を中心にできています、特に内臓です。

例えば、肺や心臓の形や位置は、腸のために、

肝臓は横隔膜にぶら下がっていますが、これも腸のために、

腸腰筋というお腹から、足の付け根についている筋肉も腸のために、

腸の動きを上げてるために全ての器官はなりたっているといっても過言ではない作りになっています。

特に腸腰筋は足を持ち上げれば使う事になるので、

歩けばそれだけで腸の動きが活性化されるような作りになっています。

腸が動けば全身の血流が上がるので、自律神経の調子も、冷えも改善したりします。

妊娠に関しても腸はとても大切で、栄養を吸収すること、血流をあげること、

骨盤の位置、子宮の位置を正しい所にとどめることなど、たくさんの大切な要素があります。

そのため、美浜鍼整道では、骨盤を調整してお腹に力が自然と入るようにします。

体質改善の第一歩になるので、初回に必ず行います。実感していただけたら嬉しいです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)