不妊鍼灸を最短ルートで!

不妊,鍼灸,したい,近道,子供,ハート,手

いつもブログを読んで頂きまして、

本当にありがとうございます。

巡り妊活アドバイザーの渡邊隆之です。

不妊,鍼灸,したい,近道,子供,ハート,手

 

あなたは不妊治療について、

確かな情報を手にして、

最短のルートを見つけていますか?

 

トントンっと、

上手く行く人には共通点があります。

 

人生は選択の連続、

とよく言われますが、

今の目の前の現実を選んできたのは、

あなた自身です。

 

人生を経験する中で

積み重ねて来たこと、

成長する中で気付いた事、

失敗した事、成功した事、

それらを踏まえて、

この場合こうすればこうなる、

という選択の積み重ねで、

今の現実があります。

 

では、人が成長するときや、

変わるときとはどんな時でしょうか?

 

 

成長した時は、

いつもよりも頑張ったとき、

人にアドバイスを貰ったとき、

自分自身を信じて行動したとき、

占いで言われた事をした時など

色々あると思います。

 

私も色々な成功や失敗を

経験してきましたが、

私が人が成長する時、変わる時

いうのは全て共通していると思うのですが、

 

「今までの自分、もしくは

現状の自分以上の思考で、

判断して行動した時、」だと思います。

 

どういうことかと言うと、

今の目の前の現実は、

過去からの今の連続です。

繋がっています。

今までの経験上、

失敗はしたくないので、

今までの考えで判断して、行動します。

(そもそも本能的には

過去から今この瞬間まで、

生き延びれたやり方なので、

それを変えない方が得策と

脳の特性上考えます)

 

 

例えば、電車の自動改札を通る時、

Suikaなどを使うとき、

左手でタッチするより、

右手の方がスムーズなので、

今までの経験上、

右手でタッチすること多い、とか。

(もちろん左手の人もいると思いますが)

 

スーパーのレジで並ぶ時、

レジの係員が二人でやっている方が

早く進むから、

そのレジに並ぶとか。

 

この時間帯は、通勤列車で混むから、

もしくは混む車両だから、

少しズラしてみよう、とか。

 

怖い目にあった。

裏の暗い路地を通って

怖い目にあったから、

次はここを通るのをやめよう、とか。

 

そう行った経験上、

上手く行った判断基準で、

同じようなことがあった場合、対応します。

 

 

では逆に、今までの経験上、

なかなか上手く行かなかった場合

皆さんならどうしますか?

例えば、恋愛。友達に

相談したりしませんか?

 

例えばスポーツ。

バスケットボールでも、

テニスでも卓球でも、

上手い人に聞いたり、先生に

アドバイスを貰ったりしませんか?

 

仕事に関しても、できる先輩や

上司に相談したりしませんか?

 

自分の判断で行って、

上手く行くこともあると思いますが、

すぐに簡単に、

上手く行くことができましたか?

 

 

では、妊活に関してはどうでしょう?

もし上手く行っていないとしたら、

あなたならどうしますか?

 

例えば、クリニックで

不妊治療をしても

なかなかうまく行かない。

何が上手く行かない理由かわからない。

 

例えば、冷え体質や、

いつもキツい肩こりや

緊張性の頭痛があったりして、

交感神経が優位になっている。

もしくは、

肩が凝りすぎて気づかない方も

多くいらっしゃいます。

 

身体の仕組みに詳しければ

いいのですが、

色々調べて、自分はこの症状だから

これが原因なんだ、と

判断したりしますが、

ネットで書いてある記事は、

前提がご自身に当てはまらない事が

多いので、

症状という結果だけ見ても

原因は違うことは多くあります。

 

そもそも体型も違う、

生まれ持った資質が違う、

年齢も違う、

過去の既往歴も違う、

生活環境が違う、

ストレスも違うし、

性格も違う。

そう行った中で、

症状だけ見て自分はこれだから、

原因はこれだ、

と判断してしまう事がどれだけ、

危ういことか、

何となくイメージできるでしょうか?

話が逸れました、閑話休題。

 

 

上手くスムーズに最短で進んでいくには、

会社では先輩や上司、

プライベートでは、

そのことの得意な人や、上手な人や先生。

 

そういった人に聞くのが

一番の近道ではありませんか?

 

もし人に聞かないのなら、

もし、あの人だったら

どう判断するかな、

など想像して、

なりきって考えてみる方法もあります。

 

どちらにしても、

「現状の自分で判断しては、

現状のまま」

となる可能性が大きいです。

 

 あなたがもし、

目標に辿り着ける、理想の自分

今を選択するとしたら、

次は選択をしますか?

 

 

 

もしこのコラムを読んで、

なるほどと思われれば、

今の現状より、

何かしら私から得られるものが

あると思います。

35歳を超えて高齢出産になると

ますますリスクが増します。

時間は限られているかもしれません。

 

一人でいいから子供が欲しいという方には、

ぜひ二人目という選択肢も、

普通に存在するんだ

ということに気づいて欲しいです。

そのためには、時間が必要です。

体質はいきなり明日、

変わるものではありません。

 

現状、自分はどうなっているのか?

何が原因の可能性があるんだろう。

 現状を再確認してみませんか?

 

そして、3ヶ月目指して、

体質を本気で変えて行きませんか?

 

「いつか何とかなるかも」ではなく、

本気で動く時ではありませんか?

今目の前の普通の事は、

決して普通に毎日ある事では

ありません。

期間を決めて、

本気で動く時は今ではありませんか?

 

35歳以上の本気で健康、

妊娠したい方の

ご連絡をお待ちしております。

一緒に現状を、

簡単に飛び越えませんか?

 

美浜鍼整道

渡邊隆之

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)