妊娠しやすい体にミトコンドリアの活躍

ミトコンドリア,代謝

ミトコンドリア,代謝

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

千葉稲毛にある不妊専門針灸整体院の美浜鍼整道。

妊娠しやすい体を作る専門家の渡邊隆之です。

 

本日は、ミトコンドリアについて一緒に考えていきましょう。

妊娠しやすい体にはミトコンドリア

が活発化する事が必要です。

人の体には一般的に細胞が60兆個

(最近は37,4兆個といわれています)が、

その細胞一つ一つの中に存在します。

 

心臓や脳や、体を動かしている基本のエネルギーを

作っているのが、ミトコンドリアです。

人が生きていく上で必要になります。

そのミトコンドリアの動きが低下すると、

疲れやすくなります。

代謝が落ちるので、内臓の働きや

もちろん子宮卵巣の働き、ホルモンを作ったりなど、

全ての機能が低下します。

 

ミトコンドリアの動きが低下する理由は、

大きく3つ。

低体温、低酸素、血液のpHの酸性への傾きなどです。

上記3つ全てに共通していることは、

代謝です。

 

代謝を上げるためには、

酵素が必要になりますが、

この材料はタンパク質です。

 

現代人のほとんどが不足しているタンパク質です。

そしてビタミンB群やコエンザイムQ10などで、

ミトコンドリアが活動的になり、よりエネルギーを作り出す事ができます。

注意しなければならないのは、

ビタミンは単体ではなく、

ビタミンB群が必要という事です。

例えば、ナイアシン(V.B3)やV.B12は葉酸に

V.B2V.B6に必要になったりと、

互いに作用して効率的に働きます。

 

食べ物でいうと、

V.B1は豚のヒレ肉や、うなぎ

V.B2はレバーや納豆

ナイアシンはカツオや豚のレバー

V.B6はマグロや秋刀魚

V.B12は牛のレバーやあさり

葉酸は鳥レバーや枝豆などから摂取する事ができます。

 

しかし、全てを食べ物から摂取しようとすると、

膨大の量になります。

タンパク質も同様です。

 

必要量を摂取するためには、

サプリメントの併用も

あなたの状態によって、必要となるかもしれません。

ちなみに、私たちはサプリメントやプロテインを摂取して、

日々の栄養補助を心がけております。

 

現代の食べ物は、野菜も含め

栄養素が3040年前に比べると、1/5に減少していると検査結果も

出ております。

 

そして、大気汚染、海洋汚染などが進み、安心して食べれるものが

減っているのも事実です。

まずはご自身の

タンパク質、

脂質

糖質(炭水化物)

の摂取量がどのようなバランスになっているか

現状を把握して、どう対応していくかを検討する時ではないでしょうか。

 

美浜鍼整道では、栄養のお話もさせて頂きます。

生活習慣があなたの体を全て作っています。

 

現状把握をして、正しい地図を持って、

目標をできるだけ早く達成していきませんか?

無料相談会&特割施術会を実施しておりますので、

お気軽にお声掛けください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

 

美浜鍼整道

渡邊隆之

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)