施術による7つのメリット!!(当院の治療を受けた結果)
1、FSH、E2などのホルモン数値に変化があらわれる。
2、卵子、受精卵の状態が良くなる
3、子宮内膜が厚く柔らかくなり、着床しやすくなる
4、ホルモン剤などの薬の副作用、体への負担が軽減される
5、体外受精、人工授精、顕微授精などの妊娠率があがる
6、その結果、病院での高額医療費が節約できる
7、身体のバランスが整い、妊娠しやすい体重に変化する

東洋医学の力で「妊娠体質」を作る!

治療効果本当に大丈夫?

そう思われて当然かと思います。
あなたは今までに相当悩んで色々
試されたのですから・・・・・

1、毎月のホルモン数値に変化があらわれない
2、卵の状態、質が悪いと言われた
3、移植しても着床しない
4、妊娠しても流産を繰り返す
5、生理不順で基礎体温も一定しない
6、手足やお腹が冷たく体質改善したい

以上のような経験をされている方も多いのではないでしょうか?
不妊に悩むすべての方に確実に効果が得られる方法は残念ながらありません。しかし原因が何であれ、なかなか妊娠に至らない方に共通した特徴があります。
それは「冷え症」体質です!

「冷えの体質になっている」
身体の冷えだけでなく、自律神経の乱れ、体内に溜まった心因的ストレスなどの要因が絡み合って不妊体質を作っていると当院では考えます。

あなたは今、身体の冷えがとれない、生理不順・生理痛がある。
身体の疲れがなかなかとれない。精神的なストレスがある。よく眠れない。といった妊娠しづらいマイナスの健康状態にあるのかもしれません。

どのような治療で不妊体質を改善していくのか?
当院では鍼灸整体治療の力で”身体の巡り”(気・血・水)を改善させます。
その結果、血流が良くなり代謝能力や体内の毒素を外に出す力が強まります(自己治癒力が上がります)

またホルモンを出す脳幹部、視床下部に直に刺激を与える事ができ自律神経の調節とともにホルモンバランスの調整ができます。

東洋医学の力で妊娠体質を作る!
妊娠力を上げるためには、卵子の質を良くして、妊娠しやすい体質を作ることが重要です。そのためにはまず、自分の体質を理解して、日々の習慣を変えていく必要があります。こうした体質の把握と改善こそ、東洋医学の最も得意とするところです。

例えば、血液検査やエコー検査などでは原因が分からない不妊症の場合でも、カラダのどこかに、または生活のどこかにその原因が潜んでいます。
ですが、病院の検査では知る術がなく、診察時間も短いため、特定することが難しいのです。

一方、東洋医学の場合、何千年にものぼる膨大な数の経験則や、全身に現れる様々な症状から、カラダの状態や体質を読み取ることができます。

 

そして、鍼灸や食事の改善などを通じてカラダの状態を正常に整えていきます。その結果、もともとカラダに備わっている免疫力や自然治癒力を引き出し、不妊症をはじめとしたカラダの不調を改善していくのです。

 

(2002年 4月30日 読売新聞夕刊)

当院の鍼灸整体治療では、病院の検査などでは見つからなかった不妊症の隠れた原因を見つけ、治療します。