なかなか妊娠しない・・・もしかして不妊・・・症?

産婦人科で特に異常ないと言われるけれど、なかなか妊娠できない。

タイミング療法、人工授精、体外受精も試したがなかなか妊娠できない。

専門病院でホルモン値異常と指摘されたがどうしたら良いかわからない

年齢的にもう妊娠は無理なのかもと諦めかけているけど、それでもやはり諦めきれない!

 

初めまして。美浜鍼整道の渡邊隆之です。

 

様々な問題があって、なかなか妊娠できない、あなたの身体に必要なのは、「体質改善」です。

私たち夫婦もそうでした。

なぜ今までうまく妊娠ができなかったのか?
どこに問題があるのか?
何がいけなかったのか?

たくさんたくさん考えました。

しかし、同じ事の繰り返しでは結果は変わりません。

 

病院(西洋医学)の不妊治療では、超音波エコーで卵巣や内膜の状態をチェックしたり、
血液検査でホルモン値を測定し、排卵時期を特定する事もできます。

投薬することで、複数の卵子を同時に育てたり、精子と卵子を体外で受精、培養し
子宮に移植するという、高度な技術もあります。

しかしそれでも、出産までなかなかたどり着かない・・・という方も少なくないと思います。

なぜ高度な医療をもってしてもなかなか子宝に恵まれないのか?

 

様々な要因はあると思いますが、

1ついえる事は、「あなたの身体が、1つの命を作るための準備ができていない」
ということです。

1つの命を作るという事は、母体に多大な負担がかかります。

その負担に耐えられるか?という命題があります。

そしてもう1つは、材料が揃っているか?という事です。

卵子を作る素材が揃っていないのに、ホルモン注射をしても卵子はうまく作られません。
身体に貯蔵されている栄養素が足りなくては、受精卵を戻してもうまく育てられません。
体外受精の成功率をご存知ですか?平均すると12%しかありません。
それは土台となる身体作りに取り組まず、妊娠させようとするから、成功率が低いのです。

加齢による不妊への焦る気持ちは大変わかります。
ですが、まず妊娠出来る身体作りに取り組むべきだと思います。

是非一度、当院の施術を受けてみてください。
体質を改善して、妊娠しやすい身体というものがどういうことか、わかると思います。

 

子供,一緒