妊娠しやすい体に影響するストレートネック

いつもブログを読んで頂き、

誠にありがとうございます。

千葉稲毛にある不妊専門針灸整体院の

美浜鍼整道。

妊娠しやすい体を作る専門家の

渡邊隆之です。

 

今日は、

妊娠に影響するストレートネック

頭痛、冷え、むくみなどについて一緒に考えていきましょう。

ストレートネック,首,肩,痛み

ストレートネックとは

ストレートネックとは、
首の骨が真っ直ぐになってしまった状態で、
本来は、少し後ろに沿った形をしています。

ストレートネックから起こりやすい症状には、

頭痛、めまい、耳鳴り、
慢性的な首や肩、背中や腰の緊張、こり、辛い。
(首、肩が凝りすぎて、自覚がない人も多い)

さらには、冷え、むくみ、胃腸の調子が悪い、
手のしびれや知覚鈍麻(触られた感覚が遠い)
など。。。

妊娠しやすい体にも影響があります。

 

他にも人それぞれで、症状の出る場所や状態は変わってきます。

 

原因となりえる要素

原因となる要素は主に、
パソコンやスマホによる前傾姿勢などです。

頭はボーリングのボール並みに5〜10kgくらいあります。
それを常に細い首と肩や背中で支えているので、
緊張や筋肉が硬くなったりします。

 

首は自律神経がたくさん集まっています。
その首が常に緊張しているということは、
自律神経も緊張している可能性が考えられます。

オペレーター,コールセンター,女性

そうなると交感神経が優位になっている事が多いので、
デスクワーク
パソコンや電話を使う
オペレーターやコールセンターのお仕事など、
座った状態で常に前傾姿勢で、
ますますストレートネックになる要素があります。
特に女性は首が細く、筋肉が男性に比べて強くないので、
手や指にしびれや冷え、
つり革につかまっていると、痺れが出てくるなど、
症状が顕著になる可能性があります。

 

妊娠しやすい体への影響を考えると、
倦怠感、血流低下、ホルモンバランスの崩れ、
生理痛や、手足先の冷え、
むくみや、太ももが太くなるなど、
色々な症状が考えられます。

 

なぜなら、ストレートネックと合わせて
姿勢のバランスを取るため、
骨盤が後傾している可能性が非常に高いからです。

実際に骨盤が後傾しているお客様が
非常に多いです。

ストレートネックのセルフケア

ストレートネックのセルフケアは
タオル枕。

タオル,枕
仰向けに寝るときに、首の後ろに丸めた
タオルを入れます。
目的は、首の骨にカーブを作る事。
その目的を意識できれば、
ストレッチポールのハーフの形のものを、
(板についた、かまぼこの形)
首の下に敷いて、仰向けに寝てもO.K.
ただ、くれぐれもそのまま熟睡しないでください。
起きたときに痛みが強くなる可能性が大きいです。
ストレッチポールはあくまで
エクササイズとして、2〜3分使うのがオススメです。

 

そうやってセルフで改善を目指しながら、
原因となる生活習慣を変えていくことも
重要です。
仕事は仕方ないとしても、極力モニターの高さを
目の高さに合わせたり、スマホを目の高さで操作したり
改善を意識していきましょう!

 

改善することに目を向けるより、
そもそもの原因を排除していくほうが
極めて重要です。

 

美浜鍼整道では、
ストレートネックが気になる方は、
姿勢のチェックを客観的に見れるように
検査をしています。

ストレートネックが気になる方や
頭痛薬や痛み止めをやめたい
頭痛や辛い生理痛をお持ちの方。
原因はストレートネックにあるかもしれません。

 

無料相談会&特割体験会で
あなたの状態を調べて、
原因はどんなところか、
改善していくにはどうしたら良いか、
あなたにあったセルフケアもお伝えいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

今日も明日も美浜鍼整道では、
代表の渡邊が施術を行い、
話を伺いながら、
あなたの体を妊娠しやすい体に導いております。
一緒に妊娠しやすい体を手に入れて、
子どもと一緒にどこいこう!
という夢や幸せを本気で叶えませんか?
あなたからのご連絡をお待ちしております!

 

美浜鍼整道
渡邊隆之

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)