千葉、稲毛に 不妊専門の鍼灸整体院を 開院した理由

不妊鍼灸千葉稲毛妊娠浅間神社

いつもありがとうございます。
妊娠しやすい体を作る専門家、
千葉稲毛の高齢不妊鍼灸専門院
美浜鍼整道の渡邊です。

 

今日は、「千葉、稲毛に 不妊専門の鍼灸整体院を 開院した理由」についてです。

 

私が鍼灸師の国家資格を取得して、前の整体院で院長をして約7年。

昨年の夏より活動を初めてはや1年。合わせて約8年。

あっという間のような感じもしますし、まだ1年かという気もします。

 

20才の頃から自分で独立して仕事をするつもりでしたが、鍼灸院を構えるとは当時は思ってもいませんでした。

 

けれど、今から考えると人の体をケアする治療業界に来るのは必然だったように思います。

 

私の母は看護師であり、保健師です。

病院で働いていたり、都の保健所で勤務したりしていました。

そして祖母も看護師で婦長をして、戦場でも看護師として活躍していました。

育てられ方もその流れを組んでいるのでような気がします。

前職の介護士をしていても、世話好きなのは変わりません。

 

そして自分が不妊治療を経験して、なかなか上手くいかず、妻の体質改善のため鍼灸整体や、栄養、呼吸法やストレスケアなどの努力の結果、妊娠出産したことがきっかけで、不妊専門の鍼灸整体師になるとは思いませんでしたが、母親や祖母の影響は間違いなくあるように思います。

 

そんな中で、なぜ千葉の稲毛に不妊専門の鍼灸整体院を開いたか?

 

それは妊娠、出産率をとにかくあげて、来られる患者さんの喜ぶ姿が見たいから。

 

とても単純です。

 

私は妊娠はゴールとは思っていません。

不妊治療をしていると、終わりが見えないのでどうしても妊娠がゴールのような気が実際にするのですが、本当はそこからスタートする。

 

だから、妊娠して、無事にお腹で育って、安産で生まれて、すくすくと順調に子供が育ってというのが本来の目的であるはず。

 

そのために、安産子育ての神様、木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)がいる稲毛浅間神社のお膝元に、開院しました。

それこそ、体の状態をあげてもなかなか妊娠しない事もあれば、状態は芳しくなくてもスルッと妊娠できるように、神秘的な側面があるからなおさら、神様の力を借りたいと思い決めました。

 

そして実際に力を借りて妊娠、出産率が上がっているように感じます。

 

目に見えない力があるのなら、目に見えない力を借りて、その力をも味方にしたい。そしてもっともっと妊娠できなくて困っている人を助けたいと思っています。

 

私が自分の治療院を開いたのは昨年ですが、治療家としての経歴は9年目。

 

まだまだベテランの域には程遠いと思いますが、来年の今頃には「1000人2000人とたくさんの方の願いを叶えた!!」とこの場で伝えられるよう、益々躍進して参ります!

※稲毛浅間神社にある稲荷神社の宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)様にも力強いご守護をお願いすべく、のぼり旗を奉納してきました。

美浜鍼整道

渡邊 隆之

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)